家を建てる前に日本ハウズイングの評判を確かめよう

お金を数える人

資産運用を検討しました

模型

サブリースは入居者募集、家賃保証、トラブル対応など面倒な管理、運用を管理会社が請け負ってくれ、大家さんに負担が少なく不動産投資ができるシステムです。皆さんも将来、家族に資産を残すために不動産投資、サブリースを検討してみてはいかがでしょうか。

利用者も増加傾向にある

女性

家賃保証を行うことは、不動産経営をスムーズにするためにも必要です。そのため現代では、家賃保証会社が利用されることが増えています。会社が家賃の立て替えを行ってくれるので、不動産オーナーは家賃を請求しやすいのです。

留守宅を利用し収入を得る

インテリア

リロケーションは転勤などで空き家となった自宅を利用して収入を得られることの他にも、建物の老朽化を遅らせるなど利用するにあたって利点となる点がいくつもあります。しかし、賃貸物件として自宅を貸し出すにあたり、室内のクリーニング等が必須となるので、事前準備にある程度の時間と費用が必要となります。

極めて優秀な管理会社

レディ

賃貸経営を深くサポート

日本ハウズイングは、非常に評判の良い管理会社です。その評判の良さは、通常の管理業務もさることながら、賃貸経営に深く寄与できる体制が整っていることも理由の1つとして挙げられます。というのも、日本ハウズイングは管理業務だけではなく、不動産の売買や仲介といったことも行っているのです。ということは、賃貸経営を始めてからではなく、物件選び等、賃貸経営の計画段階から、すでに日本ハウズイングは役立つ存在だというわけです。また、賃貸経営者を対象とした、プロの講師によるセミナーも定期的に開催しています。そこでは、賃貸経営のノウハウ大いに学ぶことができるはずです。このように賃貸経営を、より深くサポートしている点が、日本ハウズイングが評判を獲得している一因となっているのです。

高いリプレース率

日本ハウズイングの評判の良さを裏付ける資料に、マンション総合管理受託戸数のランキングがあります。このランキングの2016年度において、日本ハウズイングは第2位を獲得しているのです。しかも、マンションデベロッパー系ではない、独立した管理会社としてはトップのランキングとなります。そして、日本ハウズイングの大きな特徴として挙げられるのが、リプレース率の高さです。何と、契約の8割以上はリプレースによる契約なのです。このようなことですので、日本ハウズイングはリプレースを積極的に受け付けています。管理業務の優劣は、当然、賃貸経営の行方を大きく左右します。従って、もし現在の管理会社の業務に納得できないのであれば、日本ハウズイングに管理会社を変更することが、とても有意義だと言えます。